年末年始の交通事故治療は鍼灸整骨院KAI~御影院へ~ | 神戸交通事故治療・むち打ち治療.COM

  • 神戸で交通事故に遭ってしまったら…今すぐ無料相談してください
  • 電話番号
アクセス

年末年始の交通事故治療は鍼灸整骨院KAI~御影院へ~

2018/01/09 | カテゴリー:豆知識ブログ

年始早々、交通事故にお困りの患者様が3名来院されました。

今回は皆さん追突の被害者ですが、交通事故治療や交通事故の補償は加害者も受けれる事はご存知でしょうか?

交通事故は被害者、加害者共に事故の被害者です。

今回は事故の加害者がお怪我をした際に良くある患者様からの質問をQ&Aでお話していきます。

Q:事故で怪我したら加害者でも治療は受けれるの?

 A:交通事故は加害者でも怪我の治療を受ける事は可能です。

加害者の場合、自身の保険の人身傷害補償を使用し怪我の治療を受ける事が可能です。人身傷害は使用しても自身の保険の等級の変動はありませんので安心して怪我の治療を受ける事が可能です。

 

Q:車の修理代は保険でまかなえるのか?

 A:自身の任意保険に車両保険があれば修理代を保険でまかなう事は可能です。被害者側の車両の修理費は自身の任意保険の対物補償から支払われますが、自身の車両の修理代は過失割合によりますが加害者の場合は発生するでしょう。

この際は保険の等級はダウンします

 

Q:慰謝料ってなに?

 A:慰謝料とは交通事故に遭われてお身体を怪我した際に、その方が受けた精神的、肉体的ダメージに対して医療機関に通院された際に支払われる、お見舞金の事をいいます。(一日通院につき約¥4.200補償されます)

慰謝料は自賠責保険は勿論、人身傷害補償(加害者)でも補償されます。

 

Q:事故をした後は無症状だったが5日後から首が痛くなった。これは事故と関係あるのか?

 A:交通事故の怪我は事故後は興奮していたりして痛みを感じない方が結構いらっしゃいます。多くの方が3、4日してから痛みが出てくるケースが多く、事故との因果関係が考えられます。

 

Q;交通事故で怪我をして整骨院に通いたいが損保会社から駄目だといわれた。そんな事はあるの?

 A:最近はその様なケースが多くなってきました。整骨院の先生は柔道整復師という国家資格を持っています。柔道整復師は厚生労働大臣から交付を受け、交通事故に対する施術が認められた資格なのですが、最近はその資格を悪用して不正を働く輩が多く、その不正を恐れ、損保会社がNGを出すケースが増えています。

が、当院はその様な不正を働く様な事は一切しておりませんのでご安心くださいませ。

 

神戸市で口コミ、来院数NO.1整骨院は神戸市東灘区御影にある鍼灸整骨院KAI~御影院~にご相談下さいませ。

 

 

 

 

 

豆知識ブログ一覧へ戻る

豆知識ブログ

一覧はこちら

豆知識ブログカテゴリ

整骨院KAI

Copyright © 整骨院 KAI All Right Reserved.