年末年始 交通事故を起こした、遭われた時の対処法 神戸市東灘区 整骨院 KAI御影院 | 神戸交通事故治療・むち打ち治療.COM

  • 神戸で交通事故に遭ってしまったら…今すぐ無料相談してください
  • 電話番号
アクセス

年末年始 交通事故を起こした、遭われた時の対処法 神戸市東灘区 整骨院 KAI御影院

2017/12/25 | カテゴリー:豆知識ブログ

当院は神戸市東灘区にある整骨院で、日々、交通事故患者様が多数来院されます。

その中でも年末年始の事故トラブルは多く起こっており、医療機関や損保会社などが年末年始で休んでいる為に対応に困るなどのケースが多く、今回は交通事故を起こした際にどう対処すればいいかをご説明致します。

交通事故を起こした際に何をするか
まずは警察に電話
②自身の損保会社に連絡(年末年始でも緊急連絡は繋がる)
③相手にも損保会社に連絡してもらう
④連絡先の交換をする(その際に相手のナンバープレートを写真に撮る)
⑤少しでも身体の違和感、痛みなどある場合は、救急や翌日に医療機関の検査を受ける。ない場合も一週間以内に整形外科などで検査を受ける。
⑥整骨院 KAIに連絡

まずは警察に電話

交通事故を起こした、遭われた際は必ず警察に届ける義務があります。事故が軽微とか怪我をしていないからといって絶対にその場で示談しないで下さい。交通事故はすぐに症状が出ない事が多く、ほとんどの方が何日かしてから症状を訴える方がいらっしゃいます。その場で示談してしまうと後から症状が出ても治療費や慰謝料が請求できなくなります。この様な事にならない様、必ず警察に届ける様にして下さい。

自身の損保会社に連絡

交通事故に遭った旨を伝える。もし自身で相手と上手く話せない場合は電話を替わり損保会社の担当に話をしてもらいましょう。

相手にも損保会社に連絡してもらう

交通事故の場合、追突以外はどちらにも過失がかかってきます。その場合、自身と相手の損保会社同士が話し合いを進めていきます。相手にも必ず損保会社に連絡してもらい交通事故処理をしてもらいましょう。

連絡先の交換をする

交通事故後のやり取りは自信と、相手の損保会社の担当同士が行いますが、自身の損保会社に相手の連絡先を伝えたり、少なからず連絡を取ることがあるかもしれません。

少しでも身体の違和感、痛みなどある場合は、救急や翌日に医療機関の検査を受ける。ない場合も一週間以内に整形外科などで検査を受ける。

 主に交通事故で痛めた場合、二週間以内に整形外科などで検査をしていないと、後から症状が出たとしても交通事故での怪我だと認めてもらえません。時間がないからといって検査を怠ると症状の治療は全て自費で受けなければいけなくなります。

整骨院 KAIに連絡

神戸市東灘区御影にある整骨院KAI御影院は交通事故に対しての治療は勿論の事、トラブルに対してのアドバイスや交通事故に対しての知識などを患者様にお伝えしております。交通事故の補償を受ける場合、患者様に不利益を被らない様最大のサポートをさせていただいております。このサポートが多くの患者様から定評を受けており紹介など多くの方から御支持を頂いております。

 

※当院は年末年始も常に電話が繋がる様に転送をかけております。交通事故トラブルに遭われた場合、いつでもご連絡おまちしております。

神戸市東灘区御影にある整骨院KAI御影院の交通事故専用HPはこちら

 

豆知識ブログ一覧へ戻る

豆知識ブログ

一覧はこちら

豆知識ブログカテゴリ

整骨院KAI

Copyright © 整骨院 KAI All Right Reserved.