交通事故を起こしてしまっても自分の身体もしっかり治療しましょう! | 神戸交通事故治療・むち打ち治療.COM

  • 神戸で交通事故に遭ってしまったら…今すぐ無料相談してください
  • 電話番号
アクセス

交通事故を起こしてしまっても自分の身体もしっかり治療しましょう!

2017/10/02 | カテゴリー:スタッフブログ

こんにちは。

 

神戸市東灘区御影の整体・鍼灸院 整骨院KAIでは

事故に遭われた方の治療が

自賠責保険※1・任意保険※2などの適用が可能の為

自己負担0円で治療することが可能です。

 

※1自賠責保険

自賠責保険とは、自動車 、バイク(二輪自動車、原動機付自転車)を運行する場合に、

法律(自動車損害賠償保障法)によって加入が義務づけられている保険(強制保険)です。

極稀に入ってない方や、免許を取得したばかりで保険に入ってない方もいますので、

事故にお会いした際は一応必ず相手の方が加入しているかご確認はして下さい。

主な補償範囲としましては、

自動車を運行中に他人にケガをさせたり、死亡させたりした場合の対人賠償事故を補償します。

この補償範囲は、迅速かつ公平に保険金等をお支払いするために、

国土交通大臣および内閣総理大臣により「支払基準」が定められています。

 

※2任意保険

自賠責保険に対し,一般の保険会社が保険商品として提供している保険サービスの保険のことです。

特に法律によって強制されているというわけではありませんので、

このサービスを利用しようとする自動車の所有者等が,

自発的に加入するというタイプの保険になります。

この一般の保険会社が提供している自動車保険は,

法律上加入が強制されている自賠責保険に対して,

加入が任意であることから「任意保険」と呼ばれています。

自賠責保険はその補償額に上限があるため,場合によっては被害者の損害を賄いきれない場合があります。

そうなると,加害者は,自賠責保険だけでは足りなかった損害を

自分で支払わなければならないことになります。

しかし,交通事故の損害賠償は,時として非常に高額となることがあります。

とても払いきれるような金額ではないという場合も少なくありません。

そこで,自動車の所有者等の多くの方は,任意保険に加入しているのが通常だと思います。

つまり,任意保険は,加害者の負担を軽減するという意義もあります。

 

このように事故に遭われた方が(被害者)のかたが

整骨院などの医療機関で治療できるのはご存知の方も多いかと思いますが…

 

 

加害者の方が治療を受けられるということはご存知でしょうか?

 

加害者であっても人身賠償保険を使うことで治療をスムーズに受ける事が可能です。

 

人身傷害保険とは、自動車保険の1つで、自動車の任意保険※2の1つで、

相手方の有無や過失割合に関係なく、被保険者の方が、車の事故により傷病を負った場合に

保険金の支払いを受けることができる保険です。

交通事故の加害者、すなわち過失割合が大きい立場になってしまうと、

治療費を相手方から受け取ることが出来ないことが多いです。

しかし、人身傷害保険は過失割合に関係なく保険金の支払いを受けることができるため、

加害者でも保険会社に治療を請求できます。

 

今回の記事で更に詳細が必要な方は

神戸市東灘区御影の整体院鍼灸院 整骨院KAIにご連絡ください!

 

神戸市東灘区御影の整骨院KAIオフィシャルホームページ

神戸市東灘区御影の整骨院KAIの交通事故専用オフィシャルホームページ

 

 

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

豆知識ブログ

一覧はこちら

豆知識ブログカテゴリ

整骨院KAI

Copyright © 整骨院 KAI All Right Reserved.