交通事故治療・むち打ち症状は早期治療が肝心です!! | 神戸交通事故治療・むち打ち治療.COM

  • 神戸で交通事故に遭ってしまったら…今すぐ無料相談してください
  • 電話番号
アクセス

交通事故治療・むち打ち症状は早期治療が肝心です!!

2017/09/27 | カテゴリー:豆知識ブログ

こんにちは!

神戸市東灘区御影整骨院・整体院KAI院長の池田です。

少し季節も秋めいてきて行楽シーズンですね。この時期は交通事故も増える時期でもありますので、本日は交通事故に遭われた際に、お身体の治療を早期に行わなければならない理由を説明致します。

 

早期治療が後遺症を残さない!!

むち打ち症は別名、頸椎捻挫(けいついねんざ)と言われます。交通事故の症状としてむち打ち症やむち打ちと、よく聞くと思いますが、正式名称は頸椎捻挫といいます。首の関節を捻挫しているのです。

整骨院KAIの治療

交通事故では、むち打ち症が一番多い症状になります。
スピードがそれほど出ていない事故でも、身体に受ける衝撃はかなり大きくなります。身体はその衝撃から頸椎がムチのようにしなります。
ムチのようにしなった際に、神経を守るために瞬発的に首の筋肉を収縮させます。それが原因となり、首の組織を痛めたり、関節を痛めたりしてむち打ち症になってしまいます。

本来むち打ち症とは一時的なもので、個人差はあるものの2~3ヶ月の間、治療をしっかり受ければ症状は改善されます。
ですが、「事故も大したこと無かったし、そのうち痛みが無くなるだろう」「あまり痛みを感じないから大丈夫だろう」とそのまま放っておくと頸椎の組織の悪化している状態が続き固まってしまいまい、痛みなどの症状が慢性化する原因になります。むち打ち症により頸椎に歪みが生じている状態で、そのまま放置していると別の症状を引き起こす原因にもなり、身体的にも精神的にも負担が大きくなり、長引くほど患者様の苦痛も大きくなります。

むち打ち症を治すために重要なことは、出来るだけ早期に治療し改善することです。
治療を始めるのが遅くなり、状態が悪化し、酷くなると、治癒に時間がかかってしまいます。また、治療を始めるのがあまりにも遅いと身体の状態が改善されず、後遺症になってしまう場合もあります。

神戸市東灘区御影整骨院・整体院KAIでは後遺症が残らない様にする為、骨や筋肉の状態をしっかり確認しながら、筋肉の緊張や神経の圧迫など身体的負担を取り除き、症状の改善を目指します。

交通事故に遭い、むち打ち症と診断された場合は自賠責保険が適用されるため、患者様の窓口での負担は一切ありません。交通事故前の身体の状態を取り戻すため、早期に治療し改善しましょう。

 

神戸市東灘区御影整骨院・整体院KAIでは交通事故に遭われた方を救済するためのアドバイスをさせていただいております。

交通事故に関する補償のことや、お身体のこと。その他にトラブル等ありましたら神戸市東灘区御影整骨院・整体院KAIにご連絡下さい。

神戸市東灘区御影整骨院・整体院KAI事故ホームページはコチラ

神戸市東灘区御影整骨院・整体院KAIオフィシャルホームページはコチラ

 

 

豆知識ブログ一覧へ戻る

豆知識ブログ

一覧はこちら

豆知識ブログカテゴリ

整骨院KAI

Copyright © 整骨院 KAI All Right Reserved.