交通事故治療|自損事故対応~鍼灸整骨院KAI 御影院~ | 神戸交通事故治療・むち打ち治療.COM

  • 神戸で交通事故に遭ってしまったら…今すぐ無料相談してください
  • 電話番号
アクセス

交通事故治療|自損事故対応~鍼灸整骨院KAI 御影院~

2018/09/08 | カテゴリー:スタッフブログ

 

 

 

神戸市東灘区御影鍼灸整体院・整骨院KAIです。

夏の行楽シーズンで多いのが交通事故です。交通事故は相手がいる場合もあれば、相手がいない場合もあります。いわゆる自損事故です。例えば単独で電柱に追突したり、スリップしてガードレールに突っ込んでしまったりとかですね。幸い他の自動車や歩行者を巻き込まなかったとしても、自分自身がお怪我する場合が多くなります。

任意保険に入っている場合は自損事故でも補償を受けれるケースが多いので、自損事故の場合の補償や治療について説明していきますね。

自損事故とは?

自損事故とは、文字通り「人を巻き込まない、自分だけが損害を被る事故」です。具体的には、次のようなものが自損事故の例として挙げられます。

  • 電柱やガードレールなどに衝突し、怪我を負った。
  • 車ごと崖から転落し怪我を負った。
  • センターラインをはみ出してしまい、停車中だった対向車に衝突した。
  • 走行中、落岩が起こり、落ちてきた岩が車に衝突した。

警察にとどけましょう

自損事故は人を巻き込まない事故であるため、ついつい警察への届出を忘れてしまいがちです。しかし自損事故であっても警察へ事故を報告する義務は存在します。そのため、警察に届け出ておかないと、後述するトラブルの原因となってしまうので必ず届出を行いましょう。

届出といっても、特別難しいことをする必要はありません。警察に電話をかけ、次の3つを伝えれば十分です。

  • 事故を起こした場所と日時の報告
  • 損害物がある場合はその内容と程度の報告
  • 事故後、現場で行った安全確認措置の報告

警察に届けておかないといろいろともめることになってしまいます。

仮に警察に届け出なかった場合、何が起こるのか考えてみましょう。

道路交通法違反になる

たとえ自損事故であっても交通事故であることに間違いはありません。交通事故である以上、警察への届出義務(道路交通法72条1項前段)があります。届け出ないということは、この義務に違反しているとみなされるため、3か月以下の懲役または5万円以下の罰金が科される点に注意しましょう(道路交通法119条1項10号)。

警察ともめる

交通事故の届出が法律上の義務である以上、事故が起こったら速やかに行わなければなりません。仮に、その場で届出を行わずに後になって届出を行っても、「なぜ、すぐに届出なかったのか」と警察の担当者から指摘され、トラブルになる可能性がある点に注意しましょう。

後になってから届出た場合、警察に飲酒運転を疑われる場合もあるようです。あらぬ疑いを避けるためにも、事故の届出義務は事故を起こしたその場で果たすようにしましょう。

保険会社ともめる

事故が起きたときは車両を自費で修理するつもりで届出も出さなかったものの、後になってやはり保険を使いたくなった場合などは特に注意が必要です。保険会社に保険金の請求をする際には、警察が発行する事故証明の提出が求められますが、これは当然ながら事故を届け出ておかないと発行してもらえません。実際に保険を使うかどうかは別として、事故が起ったらすぐに届出を出しておかなければなりません。届出義務を守ることはもちろんですが、その後の手続きをスムーズに進めるためにも役に立つでしょう。

仮に事故証明を取得していない状態で保険金の請求をしたとしても、担当者から経緯を確認したうえで、警察に届け出ていない理由を追及される可能性があります。

損害賠償が受けられない

自損事故にもいろいろ原因がありますが、中には「未舗装の道路を走っていたら、スリップしてガードレールにぶつかった」など、自分だけに原因がない事故もあります。その場合、道路の舗装やガードレールの設置を管轄している団体に損害賠償請求ができる可能性もありますが、この手続きも警察に届け出ていることが前提になりますので、届出を出していないと損害賠償請求を行うことができません。

ですので、自損事故の場合も必ず警察に届けるようにしましょう!

 

神戸市東灘区御影鍼灸整体院・整骨院KAIの交通事故治療

当院の交通事故治療は通常の施術に加えて体幹トレーニングを同時に行っております。姿勢に矯正をかけて良い状態を作ってもそれを保持する筋肉がなければ、また症状を繰り返してしまいます。

今まで繰り返してきた症状を一対一でのパーソナルトレーニングを併用する事によって

構造的にや、筋肉的にリセットすることができます。

 

筋肉が一瞬でつくことがないように、使ってきた筋肉も一瞬で落ちる事はありません。

筋肉に対していくらトレーニングをしていても必要なところにしっかりと筋肉がないのであれば、それは身体のリセットどころかその妨げにしかなりません。

 

このような今までの身体の歪みによってついた不均等不調和な筋肉こそがクセといわれるものをつくる原因の一部であるのではないだろうか。

 

このような身体を脱却するために、

たかが肩こり…頭痛…と思っている方もいるかもしれませんが、

矯正だけでなく、

しっかりと正しいやり方で身体をリセットに向かわせるトレーニング

が必要なのです。

 

 

トレーニング内容としては、

❶RED CORDトレーニング

当院のトレーニングの一つで、レッドコードトレーニングといいます。天井からスリングといわれる赤い紐に身体の一部を引っ掛け、不安定な状態で、上半身や下半身を動かす事により体幹を効率よく鍛える事ができるトレーニング法になります。

 

❷CORE-RE(コアトレーニングの略)

コアレとは広域変調波といわれる特殊な電気を用い、深部にあるイ

 

ンナーマッスルを電気の力で運動させていきます。コアレは痛みなどがあり運動ができない場合でも、インナーを鍛える事が可能になってきます。

 

この2つを駆使して皆様のお身体と向き合っております。

交通事故の症状でお困りでしたら神戸市東灘区御影鍼灸整体院・整骨院KAIにお任せ下さい。

 

 

 

肩こり・頭痛など慢性的な症状にお悩みの方。

もしかしたら身体の循環の問題かもしれません。

姿勢という多くな枠組みから根本的に治療してみませんか?

ご相談・ご予約お待ちしております。

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。

 

 

【阪神本線 御影駅より徒歩2分】

【JR神戸線 住吉駅より徒歩8分】

【阪急神戸線 御影駅より徒歩8分】

 

658-0054

神戸市東灘区御影中町1-10-8 柳ビル1F

078-857-8662

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。

スタッフブログ一覧へ戻る

豆知識ブログ

一覧はこちら

豆知識ブログカテゴリ

整骨院KAI

Copyright © 整骨院 KAI All Right Reserved.